潜在運動系

潜在する脳身体システムの解放

潜在運動系とは、人間に内在する動物的な動きや直感を解放し、高度な運動や思考を獲得するためのメソッドです。

人間は進化することで、外側の脳や筋肉を発達させましたが、その代償として、動物的な動きや直感が抑制されます。例えば、アウターマッスルはインナーマッスルを抑制し、人間の脳は動物の脳を抑制します。この動物の筋肉と脳をつないだシステムが潜在運動系です。


古代の叡智『経別』の再興

経絡は主に表在にあります(一部、深部にも巡ります)。東洋医学の古典である『黄帝内経』では、経絡から別行する「経別」というエネルギーラインが存在しており、外側を巡る経絡に対して、経別は内側を巡ります。このように経脈にも外側と内側が存在しますので、潜在運動系とを結び「潜在運動系経脈」としました。

潜在運動系とは経別という深部のエネルギーラインを活性化させる方法でもあります。経別を活性化させることで、内臓や脳を高度に働かせ、深部からの癒しが行われるのです。
詳しくは、拙著『東洋医学と潜在運動系』(たにぐち書店)をご覧ください。


体力のない方でも安心のワーク

潜在運動系の経別ワークは、シンプルな動きに呼吸やイメージを合わせていくものです。激しい動きはしないので、体力のない方もで安心してできるワークです。受けていただいた方の感想では、

 

「宇宙温泉に入っているような感じ」

「軽い動きなのに身体がポカポカする」

「気持ちよくて眠くなる、よく寝れそう」

 

と言った声をいただきます。

このように、潜在運動系の経別ワークは心地よさを感じながら、脳身体の深い部分を鍛えていけるワークなのです。


日常生活や仕事が楽に高度に

経別ワークで潜在運動系が活性化すると、日常生活が楽になり、仕事のパフォーマンスも上がります。私がこのワークを開発したきっかけは、元々、私は武術の修行者で、鍛錬をしすぎてしまい、肩や膝を痛めたことにありました。そこで、肩や膝の筋肉の力を抜くことで、それまでの痛みが取れ、日常生活が楽になり、パフォーマンスが向上したという体験があります。

私が教えたセラピストの方も、日常動作が楽になり、仕事動作のパフォーマンスが向上したと述べています。また、軸を鍛えるので、姿勢がよくなり、体型がスラっと見えたり、基礎代謝が上がると思われるので、体重が減ります。

↓ 受講生Kさんのレポートの一部です。


潜在運動系指導士の役割

潜在運動系の経別ワークを指導するのが潜在運動系指導士の役割です。

日常生活の動作を楽にする、仕事の動作のパフォーマンスを上げる、姿勢を整え代謝を上げ体型を整える、などが主な役割となります。

そして、深いリラクセーションに導き、心身を調整し、その人の潜在性を引き出すことが潜在運動系指導士の最も重要な役割となります。


料金:35,000円

時間:1DAY(10:00-17:00、昼食や休憩あり)

授与:MBBS認定潜在運動系指導士

・レポートを書いてから修了証をお渡しします

・修了証はデジタルでお渡しします。紙の場合は別途5,000円いただきます。

・修了証が要らない場合の料金は30,000円となります

・書籍『東洋医学と潜在運動系』はこちらで購入可能です

・オンラインで受講可能です